記事リスト

新しい機能が続々

ウーマン

選択肢は多い

防犯意識の高まりとともに、需要が増えているのが画像で来訪者の確認ができるインターホンです。ただ画像が見られるだけではなく、録画機能やカメラの角度の変更など、さまざまな機能が備え付けられた新商品が続々と開発されてきています。そうなってくると、既存のインターホンを新しいものと交換したいと思うのは当然な流れといえるかもしれません。宅配業者を装った悪質な訪問者の正体を見抜くためには、身分証の内容をカメラ映像で読み取れる程度の精度も欲しいところです。特に小さな子供がいる家庭では、画像判断ができないインターホンしかない場合は早急に交換を考えるべきでしょう。最近のインターホンは、ワイヤレスのものもあります。既存のインターホンの屋内配線がなんらかの理由で交換に適さなかったり、配線そのものがない住宅ならば、最適なタイプと言えるでしょう。そうはいっても、既存の配線を使って交換するのが一番安価なのは言うまでもありません。電源の取り方によっては自分で交換することも可能ですし、業者に頼む場合でも追加料金がかかりません。インターホンにそんなに種類があるのかと疑うかもしれませんが、ホームセンターなどを覗いてみても、十種類ぐらいは品ぞろえがあります。ましてやインターネット通販では、その数は数えきれません。工事業者に言われるままに高額な商品を取り付けられるよりも、まずは自分で納得のいく機能をもった商品を探してから交換を依頼するべきでしょう。